高2の生徒さんが準一級に合格しました。

1年生の12月から指導を始めた、長野高校の生徒さんが、無事に2回目の挑戦で、英検準1級に合格しました。 2次試験もかなりの高得点(35/38)だったようで、かなり喜んでいました。

英語は1-2ヶ月やっても、なかなかすぐには点数に反映されません。 半年から一年こつこつたゆまず続けて、気づいてみたら点が伸びていたと感じる教科です。 そしてまた、しばらく停滞期が続いて、ぽんと突き抜ける・・・そんな繰り返しです。 彼女もやや単調になりがちな英語学習を、私とこつこつ休まずに続けてきて、結果をだしました。

準一級は持っていると、センター試験の英語が満点換算される大学もあります。 国際教養大学もその一つです。 なかなか実際に英語で200点取りきることは、難しいと思うので、他の苦手教科の失点を補うこともできますし、チャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

一次試験は7割取れれば、ほぼ、合格間違いなしです。センター試験で200点取るより、英検で7割とることの方が、絶対に難しくないと思います。 センター試験と違って、何度もチャレンジできます。 将来、履歴書にも堂々と書けます。 高校生のうちに、取れるものなら取っておきたいですね。