復活しました。ハリーポッターの新刊について

最近、お休みをしていましたが、またこの夏から指導を再開しています。

よろしくお願いします。

ハリーポッターの最新刊、Harry Potter and the Cursed Child を読みました。

今までの小説スタイルと違って舞台の台本がそのまま本になっています。

情景・心理描写が殆どなく会話のみなので、読みやすいといえば読みやすいのですが、時々文脈がわからなくなったりもします。

私にはあまり馴染みのない英熟語も結構あって、勉強にもなりました。

日本語版はまだ発売になっていないので内容は書きませんが、過去と現在を行き来するスケールの大きなお話でした。でもそろそろ私としてはVoldemort からみの話は卒業して、全く新しいチャレンジに挑む話が読みたいところです。

 

使えそうだなと思った熟語は

will be the making of you. ~はあなたを成功へと導いてくれるだろう。

through thick and thin   いい時も悪い時も

rise to one's bait  挑発に乗る

get under the skin  いらいらさせる

put it down to ~ ~のせいにする

stick my head in the sand  現実を直視するのを避ける

the nth degree 最大級の(n乗の)

wipe the smile off one's face  自己満足のニヤニヤ笑いをやめさせる

be up to no good よからぬことを企む

compound the problem 問題を悪化させる

It hits home with ~ ~の胸にぐさりとくる。ひどくこたえる

live off ~ ~だけで生きる live off hope 希望だけで生きる

 

cast aspersions on ~を中傷する